透明性向上のための取組みのご紹介

はじめに—出店者様と共に

私たちは、デジタルプラットフォーム取引透明化法の施行に先駆けて、透明性確保のための自主的な取組みを行ってまいりました。
今後もより一層、高い透明性や公正性を目指して継続的な改善を行っていくに当たり、3つのことを出店者様にお約束します。

①協働
私たちは、出店者様を、Yahoo!ショッピングと協働して日本中の人々に豊かな“お買い物体験”を提供する大切なビジネスパートナーと捉え、尊重します。
②共有
私たちは、出店者様に対して、Yahoo!ショッピングの運営ルールを、しっかりと、分かりやすく共有します。
→ 2.「提供条件等」をご覧ください。
③協創
私たちは、出店者様のご意見に真摯に耳を傾け、Yahoo!ショッピングをより魅力的なものにするための改善に活かします。
→ 3.「相互理解のための自主的な取組み」をご覧ください。

1. 当社の基本サービスについて

当社は、出店者様とお客様がインターネット上で売買契約を締結し、実行するためのシステムを構築・提供しています。スタートアップ企業や、スモールビジネスも含む多様な出店者様が、創意工夫を発揮してその商品を日本中のお客様にお届けできるように、日本一便利なお買い物サービスを目指しています。

オンラインモールにおいてはお客様の安心・安全確保のための取組みが重要であるため、当社は、「ショッピングストア利用約款」(以下「利用約款」といいます。)や「Yahoo!ショッピング ストア運用ガイドライン」(以下「ガイドライン」といいます。)において出店者様共通のルールを定め、ご協力をお願いしております。
→ 「ショッピングストア利用約款」および「Yahoo!ショッピング ストア運用ガイドライン」のダウンロード(PDF)はこちらから

2. 提供条件等

(1) 出店審査、契約の履行停止および契約の解除の基準について

出店審査の基準

出店に当たっては、以下のような基準を満たしている必要があります。

  • ・出店審査の時点で、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!などの当社サービスの利用に関し、当社が同一利用者と判断した利用(アクセスログが一致する場合は同一利用者とみなします)も含め、以下のいずれも満たしていること
  • *Yahoo! JAPAN ID について、削除措置が過去にされていないこと、かつ、利用停止措置が審査時に継続されていないこと
  • *当社サービスの利用に関する契約について、解除措置が過去にされていないこと、かつ、履行停止措置が審査時に継続されていないこと
  • ・取り扱い予定の商品が、利用約款およびガイドラインに違反しないこと

→ 詳しくは、Yahoo!ショッピングストア運用ガイドラインより、第1章「第3 出店・出品基準」の「1 出店について」を参照ください。上記以外にも、基準があります。

契約の履行停止・解除の基準

以下の場合、当社は、原則として出店者様に対し措置の内容および理由を通知して、直ちに契約の全部または一部の履行を停止(商品等削除・休店措置を含みますがこれらに限りません)できます。

  • ・出店者様や出店者様の商品等に対するお客様の評価が悪化したり当社にお客様から出店者様に対するクレームが寄せられたりするなど、出店者様のお客様対応もしくは商品等が当社にふさわしくない、または出店者様によるサービスの利用が不適当と当社が判断した場合
  • ・当社が連絡や書類等の提出を求めても、所定の期間内に対応しなかった場合
  • ・出店者様が契約に定める義務の全部または一部に違反しているおそれがあると当社が判断した場合
  • ・契約の解除事由が発生し、または発生するおそれがあると当社が判断した場合

以下の場合、当社は、契約の全部または一部につき、原則として出店者様に対し措置の内容および理由を通知して、直ちにその履行を停止できます。
また、以下の場合、当社は、契約の全部または一部につき、原則として出店者様に対し 30 日前までに解除する旨および理由を通知して、契約を解除できます。

  • ・出店者様による契約違反が重大であり、契約を継続することが不適当と当社が判断したとき
  • ・出店者様が当社と出店者様との間の他の契約に定める義務の全部または一部に違反し、当該他の契約の全部または一部につき、その履行を停止され、または契約を解除されたとき
  • ・財産または信用状態の悪化等により、差押え、仮差押え、仮処分、強制執行もしくは競売の申立があったときまたは租税公課を滞納し督促を受けたとき
  • ・監督官庁から営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消の処分を受けたとき
  • ・商品等や販売方法等に関し、関係官庁等による注意または勧告を受けたとき
  • ・商品等や販売方法等に関し、第三者から権利侵害のクレームを受けたり公序良俗に反したりするなど、サービスの利用を当社がふさわしくないと判断したとき
  • ・出店者様の代表者の意思が確認できないとき
  • ・当社の信用を毀損する、またはそのおそれがあると当社が判断したとき
  • ・出店者様が、利用約款に定める支払期日もしくは指定収納代行会社が定める支払期日に支払を遅延したとき、指定収納代行会社との契約に違反したときまたは指定収納代行会社との契約が終了したときその他当社が指定した支払の方法により支払うことができない事情が生じたとき
  • ・法令等に違反したとき
  • ・出店者様の行為がお客様の生命、身体、名誉もしくは財産に被害を及ぼすと当社が判断したとき

→ 詳しくは、ショッピングストア利用約款より、第1編第22条第4項、第25条、第35条および第48条をご覧ください。上記以外にも、基準があります。

(2) 出店者様への要請事項について

■当社は、以下の費用のご負担をいただくことを、出店者様にお願いしています。これらの費用は、商材が売れた時にあらかじめ設定していただいている料率(一定の料率部分は必須)でご負担いただきます。これは、モール全体として共通の販促施策を実施することにより、各出店者様がより効果的な販促メリットを得られるようにするためのものです。

費用の項目 必須の料率 ご負担をお願いする理由
ストアポイント原資 商品価格の1% お客様が全てのストアでポイントを利用できることが、ポイント制度の魅力の重要な要素であるため
キャンペーン原資 商品価格の1.5%
※Yahoo!ショッピングでは、大規模キャンペーンを含む多種多様なキャンペーンを企画しておりますが、その費用のうち出店者様から頂いた金額の総額を超える部分は、当社が負担します
全ストア共通のキャンペーン施策を行うことが、オンラインモールの魅力につながるため
アフィリエイト
パートナー報酬原資
商品価格の1% オンラインモール全体としてアフィリエイトパートナーに依頼をすることで、個別の出店者様ごとに依頼をする場合よりも、低価格で良質なコンテンツを得られやすくなるため
アフィリエイト
手数料
アフィリエイトパートナー報酬原資の30%

→ 詳しくは、ショッピングストア利用約款をご覧ください。また、「料金・費用について」もご覧ください。

■出店者様には、クレジットカードなどの決済方法毎に当社が設定する決済手数料を上記とは別途でご負担頂きます。なお、出店者様により任意の決済方法も設定できます。
→ 詳しくは、「決済方法について」をご覧ください。

■当社が、利用約款やガイドラインに記載のない事項について出店者様に対応を要請することはございません。

(3) 検索順位の決定の仕組みについて

■当社の商品検索においては、検索結果の表示順を、おすすめ順、売れている順、安い順、レビュー件数の多い順などに変更できます。

■「おすすめ順」は、お客様の円滑なお買い物の実現を目指し、検索キーワードを基礎としてもっとも商品を探しやすくなるよう機械学習によって表示しています。
並び順を決定する要素には、検索ワードとの関連性、商品の購入件数、購入顧客数、販売個数、商品レビュー数、ストア評価数、ストア評価の平均値、ストア評価の合計値、出店者様(※)が支払う販売促進費の設定率などがあります。
※ 当社が販売促進費の設定を認めた出店者様に限ります。認定基準は、前月の取扱高が一定以上、Yahoo!ショッピングでのパフォーマンスが優良である などです。

■要素がどのように表示順序に作用するかは機械学習が決定するものであり、数値を良くすれば必ず表示順位が上がるというものではありません。

■出店者様が支払う販売促進費の設定率のみで検索順位が上がることはありません。

→ 詳しくは、ヘルプページにおける「おすすめ順について」をご覧ください。

(4) 当社による、出店者様の販売データの利用について

当社は、出店者様の販売データを、下記のような用途で利用します。

■個別の出店者様の販売データ

  • ・営業担当者が出店者様に対して売上向上のためのご提案をする場合に、その出店者様の状況に即した的確なご提案を作成するため
  • ・出店者様向けイベントなどにおいて、成功事例を共有するため(共有は、その出店者様の了承を得た上で行います)
  • ・アフィリエイトのコンバージョン計測に利用するため(バリューコマース株式会社にデータを提供しています)

■Yahoo!ショッピング全体のマーケットデータ(各出店者様の販売データを集約したもの)

  • ・営業担当者が特定の出店者様に対して売上向上のためのご提案をする場合に、マーケット全体の状況を開示し、それを踏まえた的確なご提案を作成するため
  • ・Yahoo!ショッピングの提携メーカー様が、自社の商品の売れ行き状況等を確認できるよう、提携メーカー様に提供するため(守秘契約を締結しています)
  • ・各出店者様に対して、以下のような項目について、該当カテゴリ内でのその出店者様の相対的なパフォーマンス状況(該当カテゴリ内で何位か)を開示し、売上向上のための検討に活用していただけるようにするため
    項目:売上規模、配送の質、キャンセル率、ストア評価、商品レビュー、問合せ対応の質 等
  • ・当社のデータソリューションサービスにおいて活用するため

(5) 出店者様による、販売データの利用について

■注文に関するすべての情報は、当社および出店者様がそれぞれ取得し、管理します。

■出店者様は、以下のようなデータの利用・取得が可能です。

  • ・過去一定期間におけるその出店者様の売上、注文数、ページビュー、訪問者数、客単価等の推移
  • ・お客様がどのような検索キーワードで流入してきたのか
  • ・お客様が訪れた経路別のアクセス数や売上傾向

→ 詳しくは、ショッピングストア利用約款より、第26条をご覧ください。また、出店希望者様用ご案内ページもご覧ください。

(6) 出店者様が、当社に対して、
出店者様の販売データを第三者に提供するよう依頼することについて

■このようなご依頼はお受けしておりません。

(7) 当社への苦情・紛争の申し立てについて

■営業担当者にお申し付けいただくか、ヘルプデスク(ストアAIチャットサポート(自動応答 24時間365日対応)、電話、メール、チャット)までお寄せください。
電話番号等につきましては、ストアツールにてご案内しております。
また、出店前の方は、Yahoo! JAPAN 新規ストア出店お問い合わせフォームまでお問合せください。

(8) 特定の出店者様に対して、他の出店者様と異なる取扱いを行う場合について

■当社が認定した優良店(※)や、当社が特におすすめするグループ企業ストアについては、お客様に安心安全なお買い物を楽しんでいただくため、より商品を見つけやすいような施策を実施しています。
※ 認定基準は、前月の取扱高が一定以上、Yahoo!ショッピングでのパフォーマンスが優良である などです。

■お客様への魅力度を重点的に高めたいと当社が考える特定のカテゴリについては、特定の出店者様(※)や、当社が特におすすめするグループ企業ストアに対して、決済手数料の減額等をすることがあります。これは、これらの出店者様が出店を継続することが、当該カテゴリ全体の魅力度向上に寄与するためです。
※ 当該カテゴリ取扱高上位(もしくはお客様から高い評価を受けている出店者様)であり、かつ、継続的な販促活動の実施に合意して頂けた出店者様。

(9) 商品の販売価格や販売条件について

■定常的かつ全体の施策としては出店者様に要請をすることはありません。
ただし、季節催事やセール時の時限的短期的な目玉商品企画(最安値挑戦等と表記する販売企画)等では、販売価格・品揃え等を掲載条件にすることはあります。また、「企画に合わせてセール品在庫の確保をお願いする」といった営業活動を行うことがあります。これらは、お客様の購入意欲を独自に喚起し、これらのイベントにご賛同いただいた出店者様の売上が増えるなど出店者様にもメリットのある施策となっています。なお、これらに賛同しなかった出店者様をその他の場面において不利益に扱うことはありません。

(10) 返品・返金等の対応について

■お客様から返品・返金等の申出があった場合には、出店者様ごとに定められたルールに基づいて対応いただいております。当社から特定の対応を要請することはございません。

■ただし、当社がお客様向けに提供している「未着トラブルお見舞い制度」「到着後トラブルお見舞い制度」においては、当社がお客様に対して被害額に対する見舞金を支払う場合があり、その場合、出店者様は、その見舞金相当額を当社に支払うものとします。
→ 詳しくは、ショッピングストア利用約款より、第1編第23条4.をご覧ください。また、お見舞制度に関するページもご覧ください。

(11) 代金の支払を留保する場合について

■ストア決済サービスを利用する出店者様が、以下の場合に該当する疑いがある場合、当社は、必要な調査が完了するまで注文総額の支払を留保することができます。

  • ・お客様以外の第三者によるなりすまし等の不正な行為があった場合、またはそのおそれがある場合
  • ・売上処理の内容が事実と異なる場合、または売上処理に不備がある場合
  • ・出店者様または商品等に関連して、お客様または第三者から受けたクレームが、商品等の発送日または提供日より 30 日を経過しても解決しない場合、またはそのおそれがある場合
  • ・出店者様が、利用約款に違反した場合、またはそのおそれがある場合

→ 詳しくは、ショッピングストア利用約款より、第2編第1章第9条をご覧ください。

■上記のほか、カード決済サービスを利用する出店者様が、以下の場合に該当する疑いがある場合、当社は、必要な調査が完了するまで注文総額の支払を留保することができます。

  • ・売上承認処理を行わずに通信販売を行った場合
  • ・売上確定処理の内容が正当なものでない場合または売上確定処理の内容に不実不備がある場合
  • ・商品等の発送日または提供日より30日を経過して売上確定処理がなされた場合
  • ・出店者様または商品等に関連して、お客様または第三者から受けたクレームが発生した場合またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • ・お客様に商品等の引渡しまたは提供がなされていない場合またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • ・出店者様が利用規約第48条に定める契約の履行停止または解除事由のいずれかに該当することが判明した場合、またはその疑いがあると当社が認めた場合
  • ・その他出店者様が利用約款等およびカード加盟店規約に違反した場合
  • ・お客様から、カードを利用していない旨の申し出があった場合、または商品等の購入申し込みを行った者がお客様本人以外であると疑われる場合

→ 詳しくは、ショッピングストア利用約款より、第2編第2章第1款第10条をご覧ください。

(12) 提供条件やシステムの変更について

■出店者様が今後の見通しを立てやすいよう、必要な情報の告知はできるだけ早めに行っております。サービスの仕様変更、新機能、販促情報、メンテナンス・障害、規約変更等のご案内は、ストアツール(ストアクリエイターPro)にて、原則通常3か月前から1か月前までに事前告知をしております。また、重要な変更については、全ての出店者様に「一斉配信」で周知しております。なお、影響範囲によっては、営業担当者から個別にフォローを行っております。
※出店者様側で対応が必要な場合には、必要な準備時間を考慮し事前告知いたします。

事前告知(原則3か月前から1か月前)ストアツール・メール・営業担当者から個別にフォロー 出店者様の声を積極的にヒアリング・対応 正式リリース

3. 相互理解のための自主的な取組み

■出店者様からのご意見ご要望に関して、様々な窓口を設置し、相互理解に努めています。
-ショッピングヘルプデスク電話窓口
‐ショッピングヘルプデスクお問い合わせフォーム
‐Yahoo!ショッピング営業担当
‐ストアAIチャットサポート (自動応答 24時間365日対応)

■Yahoo!ショッピングが提供する機能やお知らせに関して、出店者様からの評価、ご意見を反映できるよう、ストアツール(ストアクリエイターPro)にて、Good/Badボタンを設置しております。寄せられた改善ご意見は、当社内担当者が回覧し、改善を実施したものを定期的に出店者様にお知らせしております。

■一年を通してお客様に支持され、質の高いサービスをご提供いただいた出店者様を対象とした「Best Store Awards」を開催しており、Yahoo!ショッピング戦略共有や出店者様と意見交換、交流の場を設けております。
その他にも「Area Meeting」 として幅広い出店者様に向けて、Yahoo!ショッピングの注力施策や販促情報などを発信する場を設けております。
※ 2020年度はいずれもオンラインにて開催
※ 2021年度以降の開催、頻度については検討中

  • B-Space|ネットショップの制作サポートツール
  • コマースパートナーマーケットプレイス
  • ビジネスセンター
  • アスクル 梱包と梱包資材のお店
  • PayPay銀行の口座開設はこちら